ケビン・ベーコン主演最新作『コップ・カー』公開初日鑑賞レポ。ベーコンさん、サービスし過ぎ!

ハリウッドの中心に最も近いと言われるケビン・ベーコン。一流俳優としてあらゆるジャンルに出演し、主演を張ることもあれば、脇役でも存在感を示しまた普通の役もこなす一方でB級映画にも平気で出たりと、天然なのか狙っているのか分からないところが彼の魅力でしょう。

o0480067212488107622

▲これが有名なベーコン指数だ!なんとなくベーコンが都合良かっただけのような気がしないこともない

映画界でも独特の存在感を確立しているベーコン。そんな彼が映画ファンのためにサービスしまくりな映画が2016年4月遂に日本公開となりました!その名も『COP CAR コップ・カー』!!

▲予告編からビンビン伝わります。凄い愛せそうな映画であることが!

一部の映画ファンだけしか盛り上がってないかもですが(失礼)それでもイイ!一部が狂喜する中、このベーコンフィーバーの流れに乗るかのように、筆者の店主とファンダンゴメンバーで公開初日の4/9(土)渋谷ヒュートラの朝イチ10時の回に行って参りました!

ベーコン

▲渋谷ヒュートラではベーコンを奉る祭が開催されておりました。筆者は逆に髭剃って行きました

ベーコンのファン層、そして朝10時と早い時間帯もあってかお客さんはほとんどが40代以上のオジサマ方ばかりでした。そして淡々と人が集まっていく光景が妙に微笑ましかったです。午後の回とかはもう少し下の年齢層が集まったのだろうか?

そして渋谷ヒュートラではベーコン関連の様々な展示も!ベーコンは本当に遊ばれて愛されているな〜と改めて思いました。これだけ観に来るだけでも結構価値があります(そんな奴いるのだろうか)。

S__47595585

▲遊ばれているフリー素材なベーコンさん。筆者はベーコン出演作品を全て観たわけではありませんが結構観ているつもり

S__47595586

▲スタッフレビュー。どのスタッフもサブカル映画好きそうでベーコン映画を観ているようにはあまり見えませんでした(笑)

S__47595584

▲手作りの展示なのでしょう、「ガキ」の濁点がズレてしまってますがそれもまた手作り感ならではの味が

ある意味で異様な雰囲気の中、鑑賞を開始。映画的にはスリラーと思いきや、盗んだバイクパトカーで走り出すガキ共とそれを追いかける間抜けな悪徳警官(ベーコン)を描くブラック・コメディでした。

KB

▲ベーコンがこれまた良い表情をしているんです。こんなにサービス精神溢れるハリウッダーはなかなかいないのは?

会場は終始笑いが飛び交っており、この良い空気は初日ならでは。また本作は青春映画としての要素も強く、一言では言い表せない不思議な魅力を持った映画でした。

bacon

▲この映画で一番真剣なベーコンが観られる、他人の車のドアのロックを靴紐で頑張って何とかするシーン。少し狙い過ぎな感もありますがそれもまた愛せます!「Come on baby,Come on…」

とにかくベーコン好きならマスト!低予算ながら愛に溢れております。ベーコンを知らない方も面白いはず。なんってったって公開時間はたったの88分!色んなとこ端折っていると思いますが、ベーコンならこの短時間でも退屈はさせません!

S__47595583

▲渋谷ヒュートラで来場者数名限定で配られたつけ髭。別にコラボでも何でもなく単なるつけ髭でした

そして本作の公開キャンペーンのコラボプレゼントも絶妙!地方の自治体が企画をしたんじゃないかと思うくらい(褒め言葉)のクオリティ。いや、これは本作同様”分かっている”企画だ。企画者イイ仕事し過ぎだろ!

p_all  

▲イマドキ着メロのプレゼントとか最高としか言いようがない!(いらないけど)

p_g

▲これまたいつの時代なんだと思わんばかりのホログラムステッカー!これは地味に欲しい…

p_d

▲そして極め付けはこのTシャツ。ヒュートラ渋谷でも買えますが絶妙にダサいので買いませんでした。白生地か、ベーコンの顔だけのデザインなら買ってましたのに惜しい!

とにもかくにも、この局地的な映画ファンの盛り上がりに乗れるなら是非とも乗ってみてください。そこには不思議な安堵感があります… 自分でも何を言っているのか分からないのですがそんな感じがしました。そしてやっぱり、ケビン・ベーコンは最高!

▲個人的に好きなベーコン・ムービー『狼の死刑宣告』。内容・邦題共にサイコー!愛せまくれる作品です

▲これも好きな川下りスリラー『激流』。メリル・ストリープらを追い詰める悪党役を嬉々として演じておりこれも良いベーコン!映画自体もスリリングで面白いです。

▲『スリーパーズ』も忘れてはならない名作!ブラピ、デ・ニーロ、ホフマンら超豪華キャストが出る中で強烈な役で食い込むベーコンも見逃せない

ケビン・ベーコンはその癖のある顔から、癖のある映画の出演や癖のある役を多くこなしますが、割と普通なキャラクターも演じれるところが地味に凄い。近年だと『ブラック・スキャンダル』などが記憶に新しいですね。

これからの彼の活躍も益々期待です!

 

書いた人:桑江 良輔

424452_210426955719544_43893985_n

エンタメ系IT企業を退社した後にBar店長に転身。本業とは別にクラブを使った映画サントラDJパーティーの開催や映画トークイベント、野外映画フェスにトーク出演等の 映画関連イベントに多く関わる。

2013年には立川シネマシティにて世界初の「パシフィック・リム絶叫上映会」を個人で企画。発売日即日完売と大反響を呼びその影響は全国に飛び火した。

高級炊飯器を買おうか悩むも最近またBlu-rayディスクを集めだしたので手に入るのはいつになるやら。通称“店主”。

桑江良輔Twitterアカウント

Related posts