あなたは脱出できる?塚口サンサン劇場「あるレイトショーからの脱出」レポ

 

いよいよ新生活が始まりましたね。入学式に入社式と何かと忙しい4月。気がつけば後半に差し掛かっています。新生活に向けてノンストップで走ってきたファンダンゴを閲覧中の皆さん、そろそろ疲れてきてないでしょうか?

忙しすぎて映画が観れない……”

疲れてて新作とかチェックできてない……”

そう思っている方っていませんか?はい、私こと玉澤です。

そんなわけで本日は息抜きができるちょっと変わった映画館でのイベントを紹介します!!!

◆あるレイトショーからの脱出

皆さんは脱出ゲームをご存知ですか?閉鎖された空間から様々なヒントを元に謎を解いて脱出を試みる遊びです。そう、今回ご紹介するのは脱出ゲームです。

え?脱出ゲーム?映画となんの関係もないじゃん”

そう思ったそこのあなた、ちょっと待ってください。そんじょそこらの脱出ゲームとは一味違います!

なんてたって映画館からの脱出ですから!!!

サンサン脱出レポ01

ある夜、あなたは久しぶりに映画でも見ようと、

夜の映画館にやってきた。

あなたがやってきたのは塚口サンサン劇場……

昔から人々に愛されてきた映画館だ。

 

席に着き上映が始まると不思議な映像が流れ…。

気が付くと一人の男がスクリーン前に現れた。

 

「今宵の上映会にまさか人間が紛れ込んでるとは…。

あなたは幸運ですよ。

この劇場にはね、

ある不思議な話が伝わっているのです。

 

この映画館のどこかに、

現実の世界と映画の世界の境界を超える力を持つ

魔法の映写機”が眠っているというのですよ。

過去に何人も、

その映写機の力で“向こう側”の世界に閉じ込められ、

こちらに帰って来られなくなった人々がいるらしいです。

 

今夜はね……その映写機を使った上映会なのです。」

 

紳士が話し終わると同時に、

あなたは不思議な世界へと迷い込んでしまった……!

 

果たしてあなたは夜の映画館に潜む謎を解き明かし、

元の世界へ脱出することができるだろうか?

 

場所は兵庫県尼崎市にある塚口サンサン劇場。一体どんなところでしょうか?

◆What is 塚口サンサン劇場?

サンサン脱出レポ02

兵庫県尼崎市の阪急塚口駅前にある塚口サンサン劇場は開業62年、大型のシネコンとは違いスクリーンが4つで1スクリーンあたり約100人が収容できる小規模などこか懐かしい雰囲気の漂う昔ながらの映画館。

しかし、お手洗いは最新設備で使いやすいと評判です。劇場スタッフが毎日清掃しており、日本一きれいなトイレ”を持つ映画館として訪れる人たちを驚かせています。

サンサン脱出レポ03

そして何と言ってもシネコンとは違うフットワークの軽さが魅力的な映画館です。塚口サンサン劇場は独自で映画のスケジュールや企画をしているそうで、最近では映画ファンの熱い気持ちに応えて企画上映を盛んに行っています。

今回は脱出ゲームを企画しているクロネコキューブとコラボして脱出ゲームをする運びになったのです。

さて、塚口サンサン劇場の説明はこれくらいにして、いよいよ脱出ゲームについて書いていきましょう。基本的にネタバレなしです!

◆Escape from 塚口サンサン劇場!

映画館に入り、受付でチケットをもぎってもらうと座席に案内され冊子が配られます。どうやら、これが脱出の鍵となるみたいです。問題はスタッフの指示があるまで見ないでください。不正になりますよ!

サンサン脱出レポ04

基本的には数ある問題を解いていって映画館から脱出するのが目標です。

問題の難易度について個人差はあると思いますが、脱出ゲーム初体験の私には少し難しく感じました。いかに普段、頭を使っていないのかがわかります。友人と参加しましたが、ほとんど友人が解いてくれたと言っても過言ではありません……。ごめんねI氏。

したがって、脱出ゲーム初心者は2〜3人位のグループで行くと解きやすいかもしれません。三人寄ればなんとやらです。皆でああでもないこうでもないとワイワイしながら解くと楽しいと思います。

客層は若い方から年配の方まで幅広く、1人で参加の方はもちろん、カップルや友人と来ている方も多数。最大で6人くらいのグループで参加している方もいたので割と自由な感じでした。

theater4_03

問題を解くにあたって大事なのは発想の転換。映画館全体を見渡してください。そこに答えはあります。私からアドバイスするとしたら、問題は単発だと思わないことです。物事にはちゃんと繋がりがあります。そのことを踏まえて解くと、きっと脱出できるでしょう。

もちろん、問題の答えがわからない人のためにヒントも出されます。そして最後にはきちんと解説という名の答え合わせがあるので安心してください。無事に家に帰れますよ!

さあ、約60分という制限時間の中であなたは脱出できるでしょうか……?

◆日常への帰還

残念ながら私は脱出できませんでしたが、映画館という場所を活かした謎と答えは映画好きでなくても楽しめるのではないでしょうか?普段は行けない場所にも行けちゃうぞ!

頭以外にも体を使うので動きやすい服装で行くと良いかもしれません。脱出するための答えはすべてあなたの手の中にあるかもしれません……。たまには映画館で映画鑑賞以上の体験をしてみてはいかがでしょうか?

レッツ脱出!

 

 

▼関連リンク

塚口サンサン劇場:http://www.sunsun.info

クロネコキューブ:http://www.blackcats-cube.com

イベント詳細:http://www.blackcats-cube.com/event/あるレイトショーからの脱出/

 

書いた人:玉澤 千歩

自己紹介文.docx

大阪を中心に劇団サニー代表として作家と演出をする傍ら勉強と称して映画漬け。サメと特撮をこよなく愛す。

最近は自分らしくあるために好きなものだけに触れる日々。気がつけば20代も半ば。悔いなく生涯を終えたい

Related posts