『映画館で働く私が思う2、3の事柄(表編)』

8月にも突入し、ついに世間は楽しい夏休みに突入しました!旅行や海水浴など行かれる方も多いと思いますが、いかがお過ごしですか? 『ファインディング・ドリー』 や『ONE PIECE FILM GOLD』といった夏休みの目玉とも言える作品が公開され、映画館は繁忙期を迎えています。

poster2

▲アメリカでは空前の大ヒット!日本ではどこまで伸びるでしょうか?

ファンダンゴをご覧の映画好きな皆さんも映画館で映画を観る機会が増えるのではないのでしょうか?

実は私こと玉澤はライター以外にも普段は映画館でスタッフをしております。映画館には様々なお客様がご来場されますが、そんな中で本日はスタッフをしていて感じる映画館あるあるをお伝えしようと思います。どうぞ最後までお付き合いください〜!

 

①上映館と時間は確認してから!

「え? これ当たり前じゃない?」と思う方も多いかもしれません。しかし近くにたくさん映画館があると、どこでも上映していると勘違いしてご来場されるお客様が非常に多いです。

tamaza01

映画館によっては配給会社の関係で上映していない場合があります。折角来ていただいて申し訳ないなあと思いますが、今一度スケジュール・劇場を確認してからご来場されるのをオススメします。

ネットで予約したのにチケット出ないんだけど!とたまにご意見いただくことがありますが、そもそも予約した映画館が違うケースが多いです。再三言います。確認してからご来場ください!折角予約したチケットが無駄になります!!!

 

②前売り券は全国共通? それとも劇場券?

観たい映画が決まっていて前売りも買って準備万端! と思っている方。その前売り券、観たい映画館で使える券ですか?前売り券は大まかに2種類あります。

tamaza02

よく見ると全国共通券、劇場指定券と書かれています。

・全国共通券は上映している劇場だったら利用できる前売り券

・劇場指定券は前売り券に記載されている劇場(映画館のみ)で利用できる前売り券

全国共通券と劇場券の見分け方としては

tamaza03

劇場券の場合、赤丸が付いているところに指定の劇場名が書いてあります。それ以外は全国共通と思っていただいて大丈夫です。

インターネットからでも予約できるムビチケも同様で、カードの裏面に全国共通か劇場か記載があるので確認しましょう!

tamaza04

前売り券は大抵、チケット窓口のみで引き換えをしています。そのため、並んでいただいて座席指定券と交換させていただく際、違う劇場の前売り券を出されると非常に心苦しいです。

なのでグッズ売り場で前売り券を買う際はスタッフの説明をよく聞いて、映画館にお越しいただくとスムーズにチケット購入ができるかと思います。

 

③好みはスタッフに伝えよう

ふとした瞬間になんでもいいから映画が観たくなる。その気持ちよくわかります。ただそれをスタッフにそのままぶつけないようお願いします。

精一杯お答えしますが、邦画がいいとか洋画がいいとか希望を言っていただけるとスタッフ一同とても助かります。スタッフはお客様の友達家族ではないので好みがわかりかねます。「〇〇と××で悩んでます」とか言ってもらえると一緒に悩みます。どんどん言ってください。

※あとスタッフだからといって全部の映画を観ているとは限りません……悪しからず。

ちなみに座席も一緒です。どこが観やすいかとか空調・スピーカーの位置とか気になれば逐一聞いて欲しいです。きちんとお伝えします。

お客様の納得のいく映画鑑賞のお手伝いをさせていただくので要望があればいつでも気軽に聞いてください!

 

④最後に

ここまで読んでそんな奴いるのかよ〜と思った方、ご安心ください。実際にいます。

私も映画館に勤めるまで劇場・時間は調べるのは当たり前と思っていましたが、大半の人は調べないのが実情です。ただ観たいから、時間を潰したい……色々なお客様がいらっしゃいます。それにお応えするのが映画館スタッフです。

以上、私が思う密かな出来事です。スタッフ一同、映画を観に来るお客様が楽しんで帰られるよう精一杯接客しておりますので、このことを念頭に置いていただけると嬉しいです。と珍しく真面目に書いております。

theater4_03

これから夏休み。映画館非常に込み合います。上の2つは本当に本当に確認してきてください……!ではでは皆さま、良き映画ライフ&夏休みをお過ごしくださいね〜!

そして次回は『映画館で働く私が思う2、3の事柄』裏編です。ご期待ください〜

 

書いた人:玉澤 千歩

自己紹介文.docx

大阪を中心に劇団サニー代表として作家と演出をする傍ら勉強と称して映画漬け。サメと特撮をこよなく愛す。

最近は自分らしくあるために好きなものだけに触れる日々。気がつけば20代も半ば。悔いなく生涯を終えたい

Related posts