目黒シネマ初体験レポ:な、なんだいここは天国かい!?

こんにちは!来たぜ夏休み!に浮かれている大学生の木村です。

さて、皆さん。この夏どこかに行く予定はお決まりですか?決まっていない(家でゴロゴロする予定の)そこのあなた!そして決まっているというあなたも!予定をなんとか変更して

目黒シネマに行きましょう!

写真1

ということで今回は、都内屈指の名画座目黒シネマ」をご紹介致します!

 

目黒シネマとは

品川区大崎にある(目黒駅の超近く。徒歩5分くらい)名画座!

写真2

(出典:http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema.html )

※ちなみに名画座とは主に旧作映画を主体に上映する映画館の総称」(by Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/名画座 )です!(え?知ってる?)

わたくし木村、今回のこの記事を書く上で目黒シネマを調べてみたのですが、その歴史は古い。ルーツは1930年にまで遡るようで、超歴史ある映画館ですでもリニューアルしているので味を残しつつ綺麗な映画館!)。

(参考:http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema.html )

<目黒シネマ徹底解剖①〜館内までの道編〜>

 

写真3

目黒シネマ館内へ続く地下への階段をくだると…

写真4

写真5

そこには券売機(※写真は全てスタッフのお姉さんに許可を取っております)

ここで入場券を発券しますえ?入場券とは?と思いますよね。その説明は目黒シネマ公式HPに↓

http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/about.html#APAGETOP)

目黒シネマは、1枚の入場券で映画を2本ご覧いただける「2本立て」営業が基本です。少しでも安く、たくさんの映画をご覧になりたい映画ファンのお客様には穴場!!

1つのスクリーンで2作品を交互に上映しておりますので、そのまま劇場に残っていただき、映画をお楽しみくださいとのこと!ですのでスケジュールを確認して行くことをおすすめします◎

http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/now_showing.html#coming_soon)

目黒シネマは、旧作になった話題の邦画を始め、話題の洋画、ミニシアター系の映画や監督一人をピックアップした特集上映など。ライトな層から映画ファンまで楽しめるラインナップ。

そしてここでスタッフのお姉さんから一言。

「この映画館、一度館内に入ったら途中退館が出来ません!(だから券売機が外にあるのね…)

え、なぜ…?!お化け屋敷か何かここは?!と思ったあなた。その謎は最後まで読み進めていただければわかりますので!!!

 

<目黒シネマ徹底解剖② 〜館内編〜>

館内には現在公開中作品のポスターが。

写真6

▲装飾が凝っていて可愛い!

写真7

奥へ進むと広々とした休憩スペースが。この休憩スペースでは飲食も勿論OK!そもそも目黒シネマ自体、食べ物飲み物の持ち込みOKとのこと!

写真8

映画館名物(?)ズラリと並べられたパンフレットをはじめ映画関連の本がズラリと並んだ本棚も。休憩スペースで読むことも出来ます!

写真9

▲今後上映予定の作品をフィーチャーした展示もありました!

さて、このとき『ちはやふる』上映の1時間前。小腹が空いた木村でしたが何も持ってきていなかった…(持ち込みもOKだったなんて…)。

途中退館したらまた入場券買わなきゃだし。

どうしたものかとフラフラしていると…

写真10

キター!そりゃ映画館ですもの。そりゃ売店ありますよね!

しかも、木村は見逃さなかった!

写真11

▲え!ちょっと待て!めっちゃ食べたい!

嬉々とした表情でいる木村。すると、スタッフのお姉さんが(何から何までありがとう)

「近くのお菓子屋さんからこちらに提供いただいているお菓子なんです」との情報を!!!

写真12

お姉さん「おすすめはグリオッティーヌのバターサンドです。」ということで…

写真13

でーん!

先ほどの休憩スペースで。目黒シネマにある本棚から『東京名画座グラフィティ』を拝借しおすすめを食しました!

写真14

▲超美味しい。ほんと神。

なんだいここは!!天国かい?!

映画も観ることが出来るし(メイン)

こりゃあ1日中いれますね!!!

 

ついに暴かれる?!目黒シネマ途中退館NGの謎

目黒シネマは2本立ての映画館ですが

全上映「入れ替え制」のシステムはとっていないのが特徴。なので、2本映画を観たら帰らなくちゃいけない…なんてことはないのです!!!(もちろん帰っても大丈夫)

うおおおこの映画!最高!もう1回観たい!いやあと4回くらい余裕!と思ったら、次の回もその次の回も目黒シネマで観て良いのです!!!

さすがに連続はきついな…と思ったら先ほど紹介した休憩スペースで目黒シネマに置いてある本でも読みながらゆっくり休んで次の次の回くらいまで待って良いのです!!!

写真7

館内持ち込みもOKですからお好きなものを買い込んでゆっくりして良いのですよ!!!(けれどわたしは売店に売っているお菓子を推したい)

つまり!!!

居ようと思えば1日中目黒シネマに居ることが可能なのです!!!(ただし同じ作品を何度も観ることにはなる)

だけど途中で退館したら、また入場券は買っていただきますよ、と。

「作品」ありきの「映画館」ではなくて、ある意味で「映画館」として独立しているんですね。こうなりゃずっと映画漬け。目黒シネマ漬け。

まさに映画ファンには夢のような映画館・・・私はこの事実をスタッフのお姉さんに聞いて衝撃が走りました。

(もちろん他にも作品を観るお客様のことを配慮して決して推奨してはいませんよ!)

でも、シネコンでこんな風に楽しもうと思っても中々難しいですし、何だかゆっくり出来ない慌ただしさもある。そしてどこも同じ感じがしてしまいます。

しかし目黒シネマには面白お楽しみポイントが、たくさん散りばめられています◎

あまり話しすぎると実際に行った時の楽しみがなくなっちゃうかなと思うのでここでは伏せておきますが目黒シネマには、トイレにも映画を楽しむポイントがあったり、館内の壁にはあの人のサインも・・・

小さいながらも隅々までお客さんを楽しませようとしていて、且つ映画愛の滲みでる映画館が目黒シネマなのです!

写真1

この情報聞いたら行きたくないわけがないでしょう。というか記事書いている本人、すでにまた行きたい。行くぞ。

歴史がありながらも現代にも歩速を合わせてくれる点でも超推せます!目黒シネマ!

 

 

Related posts