映画館で働く私が思う2、3の事柄(裏編)

先日、『映画館で働く私が思う2、3の事柄(表編)』を公開したところ編集長から「裏編も期待してるよ」とのお言葉をいただいたので前回同様、映画館で働いている私こと玉澤が映画館あるある(裏編)をお伝えします! なお今回は少しだけ玉澤の黒い部分が垣間見えるかもしれません……

時間は正確に伝えて!

00

作品名だけ伝えて時間を言わないお客様、非常に多いです。正直なところ当日券をお買い求めなのか先売り券(翌日以降の座席指定券)をお買い求めなのかはスタッフにはわかりません。お願いなので時間も一緒に伝えてください。

近い時間をお伝えすると「その次で」とか「一番最後で」という方もいらっしゃってじゃあ何時やねん!と突っ込みたくなる衝動に駆られます。さらに言うと字幕・吹き替え・3Dも一緒に伝えてくれると最高です。時々、時間を勘違いして来られて怒る方がいらっしゃいますが私たちはエスパーではありません。そしてスケジュールは毎週変わります。事前に確認してからお越しください。

これに関しては前回の表編で書いた「上映館と時間は確認して!」に当てはまりますが、場所を勘違いして来ている、取る時間を間違えたから変更・キャンセルしてほしいなどお互いのミスを防ぐために聞いています。どうかご協力お願いいたします!

 

身分証明書は必ず提示して!

02

映画館では年齢割引や学生割引を実施しているところが多数存在していると思います。利用している方も多いのではないでしょうか? さて、その割引ですが利用するには証明書が必要です。大半のお客様は見せてくれるのですが、忘れてきたお客様に関しては割引ができかねてしまいます。

たいてい、証明書の代わりになるものを探していただいたりすることが多いのですが何故か怒り出して「見たらわかるやろ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。それが一番困ります割引したい気持ちは山々ですが見た目で判断しているわけではありません。極端な話、車やバイクの免許と同じです。

120509bouncer (1)

▲クラブのエントランスでセキュリティともめるシーンは映画でもお約束

なければ申し訳ないですが割引は利用できません。学生に関しては年齢確認をしないと都道府県の条例などで入れない時間帯も存在するので証明書がないと入れない場合もあります。(特に中高生)

大学生・専門学校生は学生証の有効期限が切れていると在籍確認が取れないので学割適応にならないことが多いので必ず更新してください……。注意をすると怒る方多いです……ただこっちも決まりごと(仕事)なので許して欲しいのが本音です。窓口でお得な割引利用をするなら証明書は忘れずに!(できれば期限が切れてないものでお願いします)

 

窓口で喧嘩しないで!

03

ワクワクしながら並んで窓口に来たら欲しい座席がない! そんなことってありませんか? 特に繁忙期と呼ばれるGW、お盆(夏休み)、年末年始、土日、人気の作品の場合はそういう状況に陥りやすいです。直近の時間だと座席が前しかない、満席で入れないことも少なからずあります。

そんな時、カップルで来るお客様に多いのですが必ず片方が拗ねて投げやりに相手に任せようとする方がいらっしゃいます。個人的にはせっかく映画を楽しみに来ていただいているので、そういう態度を取られるとものすごく悲しくなります。彼女(ないし彼氏)が申し訳なさそうに座席を取っていると切ないです。

20151001021135

何より座席を一緒に選ぶのも映画を楽しむひとつです。どうかそんな態度を取らないで……! 混雑時は観たい映画を何作品か決めておく、観たい時間をふたつ以上考えておくとお互い喧嘩しなくて済むかもしれません。

あとお会計時に出す出さないで揉め出すのも実はやめてほしい… 並んでいる間に相談できたやんけ!が本音です。険悪な雰囲気にならないためにも混みそうな時間帯や時期はネットで座席指定をするか窓口で先売り券を購入しておくことを強くオススメします。

 

最後に

いかがでしたか? 半分以上玉澤の愚痴だった気がします。 映画館には色々なお客様がいらっしゃいます。実はまだまだ語り足りないところはあるのですが、それはまた別の機会に。皆さんも映画館のここが知りたい! とかがあったら教えてくださいね! お互いにストレスなく映画館で過ごせると良いですね。良き映画ライフを!

 

書いた人:玉澤 千歩

自己紹介文.docx

大阪を中心に劇団サニー代表として作家と演出をする傍ら勉強と称して映画漬け。サメと特撮をこよなく愛す。

最近は自分らしくあるために好きなものだけに触れる日々。気がつけば20代も半ば。悔いなく生涯を終えたい

Related posts