目下公開中の『ゴーストバスターズ』字幕と吹替の魅力を徹底比較!!

31655_l

公開から1週間経った、筆者がこの夏超ゴリ押しする『ゴーストバスターズ。先行上映を観てあまりにも素晴らしかったので、先日2回目も行ってきました。筆者が同じ映画を映画館で2回以上観るのは非常に珍しいのです。空前のゴーストバスターズブームがキテおります。

そして2回目の鑑賞は3D日本語吹き替え版! 海外映画の吹替鑑賞は滅多にしないのですが、3Dなら吹替で観る方が楽なんです。あと映画の内容的にコメディ要素も強いので吹替でも問題ないかなと…

そんな感じで字幕版と日本語吹替版両方を観た筆者の独断と偏見で語る『ゴーストバスターズ』鑑賞攻略法を紹介。これから鑑賞する人に役立ってもらえれば幸いです。※ゆえにネタバレは少なめで解説致します。

 

◆タレント起用の日本語吹き替え版は結局どうなの??

さて本題の日本語吹き替え版ですが、今回は吉本女芸人の皆様が声優で参加されております主演のクリティン・ウィグとメリッサ・マッカーシーはそれぞれ友近と渡辺直美が声優を担当。

よく言われる洋画やアニメ映画のタレント起用の是非。確かに酷い出来も多く、作品世界をぶち壊すならやって欲しくないのが本音ですが、一般層に作品を届けるための宣伝要素としては仕方のないところ… 本作はそこんところはどうなっているのか気になるところ。

結論から申し上げますと、無問題でした!

29500334_59836

 

字幕版の魅力を損なわず、過剰にならない演出(アドリブも入る?)と声優陣の実力・配役で好感が持てます。特に主役のエリン(クリスティン・ウィグ)を担当した友近の演技は言われないと分からない程うまい!

elin

▲大学教授を務めるくらい頭が良く美人でチャーミングなのにどこか知性が感じられない面食いのエリンを、友近が実にうまく演じております。

アメリカのギャグは日本風のツッコミを入れる笑いではなく、ノリとリズムで押し切るスタイル。友近はその辺はコントでもこなしていたので(ディラン&キャサリン)そのノリをうまく表現していたと思います。

例えば下記のやりとりなんか正に友近節。

エリン「(新しいオフィスを探していて)いいところねー ここって家賃いくらなの?」

不動産の人「2万ドルになりま」

エリン「どついていい?」

という一連の流れは欧米のノリを友近風に昇華した一場面と言えるでしょう(字幕版はフレーズがかなり違う)。またイケメンのケヴィンが面接に来た時は字幕版にはなかった「ゴクリ」と唾を飲み込む音が聞こえてより笑えます(アドリブ?)。

もう一人の主役のアビー(メリッサ・マッカーシー)を演じた渡辺直美はデブキャラとしての起用だと思いますが、こちらは及第点といった感じ。下手というわけではなく、それなりに頑張っていたと思います。※南海キャンディーズのしずちゃんと椿鬼奴はチョイ約のゲスト参加でした

そして本作の目玉であるホルツマンを演じたのは『鋼の錬金術師』等でお馴染みの声優・朴 璐美。少年系を多く演じており、吹き替えでもヒラリー・スワンクやミシェル・ロドリゲスなど、男らしさ溢れる女優を演じておりますが、今回のホルツマン役は更にキレッキレ!

ghost3

何をするか分からないエキセントリックながら妙に人懐っこい、レズ風味のホルツマン(演じるケイト・マッキノンもレズ)を素晴らしい緩急で演じております。めちゃくちゃ上手いし、タレントさんの起用がある分余計そこが際立ちます。ここが吹き替え版で一番観て欲しいポイント。日本語吹き替えファンはマストです!!

そしておバカなセクシーイケメンのケヴィン(クリヘム)を演じるのはユアン・マクレガーやジュード・ロウ等のイケメン俳優の吹き替えを多く担当する森川智之氏!

kevin

森川氏のイケメン力(ちから)を極限まで出し切ったイケメンボイスを披露しておりますが、だからこそケヴィンの頭の悪さが際立ちます(笑)。吹き替えならではの魅力を堪能できるポイントなのでここも要チェック!

 

◆笑いのノリは字幕版に軍配か(超個人的に

吹き替えの内容としては、全体的に日本人に分かりやすいニュアンス、そして時流に沿ったアレンジが施されております。字幕版では言ってないセリフだと

「婚活サイトに登録しなよ」

「ものすごいオイニーがする」

「獲ったど〜!!」

などなどがあり、若い人や普段洋画を観ない層には日本語吹き替え版の方が笑えてオススメ出来ると思います。って吹き替えの劇場公開って元々それが目的か。

new-ghostbusters-01

一方の字幕版は忠実にアメリカンジョークを再現しており、更に映画ネタも多い。例えば下記のような会話が劇中で展開されており↓

「ゴーストが出たんでろくろを回していた」

「ダーティにダンシングしてたよね」

「映画がゴッチャになってるわよ」

などなど。上記のネタなんて映画好きか40代以上でないと分からないと思います(笑)。そんなネタが多く繰り出されるので意味が分からないとノリについていけない可能性も出てくるでしょう。

「市長!街がゴーストに破壊されます。市民に避難するよう伝えてください。早くしないとジョーズの市長みたいになってしまいますよ!」

「私をジョーズの市長と一緒にするな!!」※このくだりは吹き替え版だと「危ないので早くしないと!」ぐらいのニュアンスに替えられております。

全体的に80年代ネタが多いですが、ゴーストバスターズ自体が80年代を体現したような作品ですので、原作と80年代をリスペクトしまくったジョークと言えるでしょう。

笑いのノリ的に言えば個人的に字幕版の方が肌に合いました。吹き替え版の方がもちろん合う方もいると思うのでお好みでどうぞ。因みに3D版はゴーストもビームも良く画面から飛び出すので一見の価値あり!

ghost

とまあ色々と垂れ流して来ましたが、他洋画作品と比べて日本語吹き替え版で鑑賞してもなんら問題ないでしょう。時間的なタイミングで吹き替えしか観れない場合でも観て損はないと思います。

でもやっぱり映画好きなら字幕版で!吹き替えはパッケージ発売したら2回目以上の鑑賞用に!というスタイルでいいんじゃないでしょうか。って普通の感想ですね…

ただ日本語吹き替え版を普段観ない映画好きの方でも満足出来る仕上がりなのは作品との相性だと思います。騙されたと思って一度是非!スタッフロールではなんと日本語版のゴーストバスターズ主題歌が聴けますぞ!!

223889

▲TOHO系の劇場では現在ゴーストバスターズスピードくじ(一口600円)が開催中!商品豊富で筆者はC賞のトートバッグが当たりました!結構嬉しい!

 

書いた人:桑江 良輔

424452_210426955719544_43893985_n

エンタメ系IT企業を退社した後にBar店長に転身。本業とは別にクラブを使った映画サントラDJパーティーの開催や映画トークイベント、野外映画フェスにトーク出演等の 映画関連イベントに多く関わる。

2013年には立川シネマシティにて世界初の「パシフィック・リム絶叫上映会」を個人で企画。発売日即日完売と大反響を呼びその影響は全国に飛び火した。

高級炊飯器を買おうか悩むも最近またBlu-rayディスクを集めだしたので手に入るのはいつになるやら。通称“店主”。

 

 

Related posts