シャイア・ラブーフが覚醒!戦争で精神を病んだ米兵を独特の切り口で描く『マン・ダウン』

シャイア・ラブーフ。一般的にはトランスフォーマー』シリーズへの出演で知られている若手アメリカ人俳優。『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』『イーグルアイ』『ウォールストリート』等の話題作に若くして出演し続けているが、ティーンアイドルにしては特にイケメン過ぎるわけでもなく演技がうまいというわけでもない、個人的には謎な存在でした。

筆者的にはスピルバーグやマイケル・ベイら大物にやたら寵愛されて使われているシンデレラボーイのイメージが強い。日本でもそこまで人気があるわけでもなく、暴れん坊で奇行も目立ちマスコミも賑わす彼。しかしデヴィッド・エアー監督の『フューリー』を観て、筆者の彼に対する評価は一変しました。

ブラッド・ピットやマイケル・ペーニャ等有名俳優が燻し銀の演技をみせる中(本当に誰もが素晴らしかった!)、脇役ながらも出しゃばり過ぎずも存在感を発揮した演技が光っていたシャイア・ラブーフこの映画を観て「これは次の作品で彼は化ける可能性があるぞ」と勝手に思い込んでいた筆者でしたが、最新主演作『マン・ダウン』で見事にやってくれました!

正直すこーし地味な印象を受ける本作。派手ではないですが、イラク・アフガニスタン戦線で心に傷を負ったひとりのアメリカ海兵隊員をシャイア・ラブーフが見事に演じ切っております。俳優として覚醒した彼の演技だけでも観る価値があります!映画的にも少し風変わりですのでその魅力を紹介致します。

 

▼あらすじ

アフガニスタンからの帰還兵が、廃墟と化した故郷で愛する家族を探し出すべく奔走する姿を描いた戦争ドラマ。妻子を故郷に残してアフガニスタンの戦場へ旅立ったアメリカ海兵隊員ガブリエル・ドラマーは、過酷な任務を終えてアメリカに帰還する。

しかし、故郷の街はまるで異世界のように荒廃しており、住人たちの姿も消えていた。ガブリエルは一緒に帰還した友人デビンと共に、行方のわからなくなった妻子を探すが……。

新宿武蔵野館等でひっそりと公開された本作ですが、”シャイア・ラブーフが主演している”という理由だけで観に行きましたそのくらい彼に期待して観に行ったのですが、実に大当たり!

内容としては心に傷を負った帰還兵を描いたあまり戦争シーンのない戦争映画ですが、荒廃した冒頭の世界観に「これはどんな映画なんだ??」と勘ぐってしまうことでしょう。戦争映画なのですが、ほんの少しだけ変わっています。

物語は主人公のガブリエルが、上司である大尉に独白する形で進みます。ガブリエルの頭の中や語る内容等様々なシーンが入り混じる難しい展開をうまくまとめている監督ディート・モンティエルはかなりグッジョブです!

大尉役には名優ゲイリー・オールドマン。シャイア・ラブーフの名演に渋い存在感で花を添えております。また物語のキーマンにして主人公の親友を演じるジェイ・コートニーも見事なGIで兵隊感は抜群!

▲ジェイ・コートニーは『スーサイド・スクワッド』のブーメラン役が記憶に新しいですが、まだ30歳と実はかなり若い!

ただ妻と息子と幸せに暮らしたいだけだった若い海兵隊員が、何故精神を病んだのか?そして彼のとった行動とは?深すぎない謎が大仰でなく、静かにだが徐々に迫ってくる展開に観客はのめり込んでいくでしょう。

そして少し小難しそうな内容なのに上映時間が91分てのが素晴らしい!無駄に長い映画はこの姿勢を見習ってほしいですわ!

シャイア・ラブーフのイケメン過ぎない、リアル過ぎる風貌がとてもリアリティがあります。身体はイイ感じに鍛え上げられており本当に兵隊さんにしか見えません。

『フューリー』でのブラピとかカッコ良過ぎでこんな兵隊さんいないだろ!と思わずツッコミを入れたくなりましたがラブーフ君だけ妙にリアリティがあったのを覚えております。

言い過ぎかもしれませんが、シャイア・ラブーフが今一番兵隊役が似合う俳優ではないでしょうか?

▲髭をたくわえたバージョンになるともはや誰か分かりませんがこれもラブーフ。口数も少ない役ながら実に良い演技をみせてくれます。

この映画は正に「観ないと分からない、そして面白い点を語るとネタバレになる」作品なので、人を選ぶ内容かもしれませんが取り敢えずシャイア・ラブーフの名演を観るだけでも価値があるとゆっておきます。

逆にシャイア・ラブーフでないと普通の映画になっていた可能性も非常に高い… プロデューサーのこの素晴らしい人選に最大限の賛辞を送りたい!

しかし「戦士の約束」というサブタイトルの意味は鑑賞後もよく分かりませんでした…

新宿・武蔵野館をはじめ現在少ないながらも公開中です!気になる方はお早めに。上映時間短いから観やすいかと!映画自体はそんなに観やすくないですが(笑)

http://mandown-movie.com/

海外版ビジュアルはめちゃくちゃカッコイイ!けど内容が伝わらない(笑)

 

by 桑江 良輔(店主)

Related posts