ファンダンゴ メンバー紹介

ファンダンゴメンバー紹介

徳武英章(株式会社サンタ・カンパニー 代表取締役)

o056705671282483719697

映画やドラマを中心に複数の宣伝プロモーションに携わり、東京国際映画祭の関連企画で映像業界の人材育成を目的としたコンテンツマーケットやマッチング事業など延べ1000人以上のクリエイターや業界関係者のネットワーキングイベントをプロデュースする。

現在は経済産業省、文化庁、観光庁などの映像産業振興を目的としたコンテンツサポート事業を担当。映画、アニメ、TVドラマのストーリー分析・評価・開発及びグローバル・マーケティングの面からコンテンツを幅広く販売促進するための新たな流通網を開拓している。

徳武英章Twitterアカウント

 

桑江 良輔(薬酒Bar高円寺店主)

424452_210426955719544_43893985_n

エンタメ系IT企業を退社した後にBar事業を始める。本業とは別に映画サントラDJパーティー『CLUB HOLLYWOOD』の主催や映画トークイベント、野外映画フェスにトーク出演等の 映画関連イベントに多く関わる。2013年には立川シネマシティにて世界初の「パシフィック・リム絶叫上映会」を個人で企画し大反響を呼ぶ。その影響は全国に飛び火した。

徳武英章と共にファンダンゴを立ち上げ、ライターと編集を担当。現在は薬酒Bar高円寺のオーナーをしながら高級炊飯器と犬のことばかり考えてながら西新宿に在住。通称“店主”。

桑江良輔紹介ページ

桑江良輔Twitterアカウント

 

木村 桃子

s__81059843

1996年東京生まれ。日本大学 藝術学部 映画学科にて映画を学ぶ19歳。

主に映画理論や批評分野を専攻しながら、将来は“新しい映画の見方”の発掘を夢みる。作品分析の他にも、上映環境と作品の関係性についてなど日々考えを張り巡らせている。

趣味はアニメ鑑賞と映画祭巡り。三枚目キャラが際立っているアニメは大体すき。せっせと円盤を集めながら、都内を飛び出した各地の映画祭にも足を運んでいる。ただいま大学の友人と、映画史における重要作品のファンアート展示・企画展を計画、作品製作中。

「木村ちゃんって呼ばれると何だかとっても嬉しいです!」

木村桃子紹介ページ

木村桃子twitterアカウント

▼佐藤カツミ(ハット王子)

hat

思春期に見事なほど自意識をこじらせ

太宰、チャップリン、ロックンロールの気分で小説、映画、音楽をとにかく消費してすくすくと育つ。

近年、時計じかけのアレックスに憧れてハットを被っていたらハットさんと呼ばれるようになりました。

佐藤カツミ紹介ページ

 

▼玉澤 千歩

自己紹介文.docx

大阪を中心に劇団サニー代表として作家と演出をする傍ら勉強と称して映画漬け。サメと特撮をこよなく愛す。

最近は自分らしくあるために好きなものだけに触れる日々。気がつけば20代も半ば。悔いなく生涯を終えたい

玉澤 千歩紹介ページ